森に眠る納骨堂「天翔堂」

南アルプスを正面に望む南信州・高森町にある、森に眠る納骨堂「天翔堂」。 納骨堂は、構造物として有形の価値を持っているだけではなく、式に参列されるご家族を迎え入れる住職や関係者の姿勢という無形の価値があります。 この納骨堂は隣政寺所有の清涼な森の中、石畳が敷かれた参道「哲学の路」の小脇にあり、小川のせせらぎや鳥のさえずりが聞こえてきます。こんな納骨堂は日本中を探してもどこにもないでしょう。 そうくるの本業は介護施設内での葬送サービスの提供ですが、その後に出てくる「遺骨の行き場所は?」という課題を解決するために、森に眠る納骨堂「天翔堂」の販売事業を加えました。


販売受託
そうくる株式会社「森に眠る納骨堂」係

お問い合わせはこちらから

販売主
宗教法人 隣政寺
〒399-3101
長野県下伊那郡高森町山吹2357